2018年度の生徒の活躍

2018年度の生徒の活躍をご紹介致します。

 

・第42回ピティナピアノコンペティション本選 優秀賞1名 第2位1名
同コンクール全国決勝大会 ベスト賞1名

・第28回日本クラシック音楽コンクール予選 合格3名

・第20回ショパン国際コンクールin ASIA地区予選 銀賞1名

・栃木県学生音楽コンクール予選 金賞1名 銀賞2名

・第9回日本バッハコンクール地区大会 優秀賞3名
同コンクール全国大会 金賞1名 奨励賞1名

生徒とお母様の声をご紹介

栃木県宇都宮市 齋藤文香ピアノ教室主宰の齋藤文香です。

 

今回は、当教室に通われている生徒とお母様の声を一部ご紹介致します。


W・Rさん(年長)

・先生のことがとってもだいすきです。

お母様
・ピアノのレッスンを通して、音楽の楽しさを教えていただいています。聴音・楽典・実技のバランスがとてもいいです。

 

S・Iさん(小1)
・いつもわかりやすくやってくれてすごくやりやすいです。いつもすごくやさしい。

お母様
・とにかく優しく丁寧なご指導で、子供のやる気を引き出してくれます。細かな所までしっかり見て頂けるので、質の高いレッスンが受けられ、自然と表現力なども身についているように感じます。

 

O・Mさん(小1)
・ふみか先生ピアノをおしえてくれてありがとう。大すきだよ。

お母様
・うちの子二人は、初めて通うピアノ教室が先生の教室でした。私はもちろん子供達が先生の優しい所、その子に合ったレッスンをしてくださるので、楽しくてもっと教室に行きたいと思わせてくれたからです。先生のご指導により長女はコンクールで賞をいただき、ますますやる気がでています。先生にはとても感謝しております。

 

F・Rさん(小2)

・文香先生のレッスンはとても分かりやすいです。上手に弾けないときは優しく教えてくれます。だから私はレッスンがいつも楽しみです。

お母様
・娘がいつも楽しく通っています。齋藤先生のレッスンは優しい中にも真摯に音と向き合い妥協する事なく、でも個性を尊重して楽しみながら音楽へと向かわせて下さいます。

 

K・R さん(小5)
・先生はいつもとても熱心で1つずつ丁寧に分かりやすく教えてくれます。先生に言われた様に練習すると上手になっていくのが実感できます。いつも次回のレッスンが待ち遠しいです。

お母様
・子供達が毎回楽しそうに通っております。先生の惜しみない指導のおかげ上達していくのを感じます。質の高いレッスンをして下さる先生にとても感謝しております。

 

H・Aさん(小6)
・音の表現、リズム、タッチのしかたなどさまざまなレッスンがあり、ピアノの本当の楽しさや、表現意向を学ぶことができます。

お母様
・ピアノが楽しくなったことに感謝してます。


ご興味をお持ちになった方は、お気軽にお問い合わせください。

レッスンで使用する教材について

栃木県宇都宮市 齋藤文香ピアノ教室主宰の齋藤文香です。

 

今回はレッスンで使用している教材の一部をご紹介致します。

 

ピアノが初心者の生徒には基本的な教材としてバスティンのシリーズをお勧めしております。ピアノを始める年齢に合わせた教材を使うことで、無理なく自然に音楽理論の知識を取り入れながらピアノの演奏技術を学ぶことができます。

特に幼児の生徒にはパーティーシリーズを使用していますが、ピアノで遊びながら自然と全ての調を学んでおり、自ら移調して弾いたりする生徒もいるほどです。

また、その他にも小学生以上の生徒には、これまでの進度や性格、理解力などを考慮して一人一人に教材を提案しております。私自身は、この教材はこの時期までに終わらせなくてはいけない!という決まりはないと考えているので、様々な教材を柔軟に使用していくというスタイルをとっております。ソナチネ、プレインヴェンション、インヴェンション、バーナム、ツェルニー、ハノン、モシュコフスキーなどがその一部です。

私が最も気をつけているのは、どの教材においても、ただの指の運動のような機械的な練習にならないようにすること。練習の際には打鍵に気をつけながら、音にこだわり、音楽的な表現も取り入れるということを大切に指導します。

 

ピアノ演奏の技術・分析力やソルフェージュ能力を育てるバランスの良いレッスンを目指して日々研究しております。